検索サイト内検索   キーワード: AND  OR     検索方法について
北海道立消費生活センターの相談専用電話番号は050−7505−0999です。受付時間は平日の午前9時から午後4時30分まで。 ※相談は無料です。通話料のみご負担ください。(詳しくはこちら

※土・日・祝日に利用できる相談窓口(消費者ホットライン等)はこちらをご覧ください。

カルチャーナイト2021
北海道立消費生活センターの休館について

北海道は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「夏の再拡大防止特別対策」として、道立施設についての利用制限をします。
これにより、当センターは7月22日(木)から8月22日(日)までの間休館します
(今後の状況により延長になる可能性があります)。

 1 休館施設について
  下記施設の利用を中止します。
  ・展示ホール(1階) ・くらしの教室、くらしの広場(2階)

 2 消費生活相談について
  来所による面談相談は休止します。電話相談をご利用ください。
  (相談専用電話:050-7505-0999 受付時間 平日9:00〜16:30)
  聴覚に障がいがある等、電話による相談が困難な方については、メールによる相談をご利用ください(URL:http://www.do-syouhi-c.jp/)。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

令和3年(2021年)7月21日
北海道立消費生活センター

北海道内の消費生活情報

くらしのセミナー

北海道の消費者教育

消費者教育PRキャラクター誕生!
(一般社団法人北海道消費者協会へリンク)

「RSS」についてはこちらをクリックしてください

新型コロナウイルスに係る消費生活関連情報

RSS配信

注意情報

RSS配信

新着情報

RSS配信

■ 見守り情報−消費者被害から高齢者・障がい者等を守りましょう!
消費者被害から高齢者や障がい者を守るため、最新の悪質商法の手口や事故情報などをお届けしています。(国民生活センターへリンク) 見守り情報

■ 平成28年12月から洗濯表示が変わります
平成28年12月から、衣類等の繊維製品の洗濯表示を新しいJIS L 0001(以下「新JIS」という。)にならったものに変更します。
新JISでは、記号の種類が22種類から41種類に増え、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになります。
また、国内外で洗濯表示が統一されることにより、海外で購入した繊維製品の取扱いなどを円滑に行えるようになると考えられます。
消費者庁へリンク)

■ 自動車の不具合情報をお寄せください。
国土交通省では、迅速なリコール隠し等の防止のため、「自動車不具合情報ホットライン」を通じて、消費者のお車に発生した不具合情報を収集しています。お車に不具合が発生した際には、情報をお寄せください。
国土交通省へリンク)

高病原性鳥インフルエンザに関する情報

※上記新着情報において、消費生活相談事例、センターニュースきらめっく、被害防止ネットワークニュース、商品テスト結果、くらしのセミナーについては、最新の更新情報のみ掲載しています。

▲ページの先頭へ

消費生活関連情報

▲ページの先頭へ



▲ページの先頭へ

[北海道立消費生活センター]

〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西7丁目 北海道庁別館西棟1・2F 〔周辺地図はこちら〕
●電話番号(代表)011-221-0110  (相談専用)050-7505-0999
●FAX(共通) 011-221-4210
※当ホームページへのご意見・ご感想はこちら
 (こちらのメールで相談は受け付けていません。ご相談は下記ページから)
※メールでのご相談はこちら

当センターは、一般社団法人北海道消費者協会が、設置者の北海道から指定管理者の指定を受けて管理・運営しています。
指定管理者:一般社団法人 北海道消費者協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目北海道庁別館西棟2F
TEL (011)221-4217  FAX (011)221-4219

▲ページの先頭へ